顎関節症

  • 顎が痛い…
  • 口が大きく開かない…
  • 歯ぎしりをする…
  • 口を開けた時にカクッと音がなる…
  • 堅いものを食べると顎が疲れる…

顎関節症とは | スポルト鍼灸整骨院 多磨店

口を開けたり閉じたりするたびに顎関節に痛みを生じたり、口を開閉する時に音がなったり、口を開けられなくなったりするなどの症状を「顎関節症」と呼びます。

顎関節症の3大症状は、顎関節の痛み、開口障害、顎関節の雑音です。

顎関節の痛みは口を開ける時、ものを噛む時にみられます。口が開きにくいなどの開口障害は、関節内にある関節円板が関節内でひっかかったり、痛みのために開きにくくなります。

顎関節雑音は関節からジャリジャリ、ガリガリ、カクカクと音がすることが多く、関節円板がずれていることが多いです。

 

顎関節症の原因 | スポルト鍼灸整骨院 多磨店

 

顎関節症の原因には、顎や顔の歪み、首や肩の痛みやコリ、頭痛、耳痛・耳鳴り、睡眠障害、開口運動障害などが挙げられます。

顎関節症の原因は一つではなく、複合的な要因により顎関節や筋肉の耐久限界を超えた時に発症します。

1.食いしばり、歯ぎしり

顎周辺に強い力が加わり、関節や周囲の筋肉を痛めます。歯ぎしりをしていても音がしないことが多いため、気づかないこともあります。また、食いしばりは眠りの浅い時や、日中無意識にしていることもあります。

2.片側で噛む癖や頬杖などの姿勢などの癖

顎関節をバランス悪く使うと負担が重なり、顎関節症になりやすくなります。

3.噛み合わせの悪さ、不適合な歯冠

歯が欠けていたり、被せた金属やプラスチックが壊れたりして噛み合わせが悪くなり、咬合異常を引き起こすことにより症状が現れます。

4.精神的ストレス

心因的なストレスが関与すると、咀嚼筋など噛むための筋肉が緊張し、顎関節に負担がかかります。

5.外傷性

スポーツや事故などによって顎を強打したり、堅い食べ物を噛んでしまった時に顎関節症になることがあります。

6.その他

顎関節症になりやすい病気として、関節リウマチ、耳下腺炎、うつ病、自律神経失調症、睡眠障害などが挙げられます。

 

顎関節症の施術 | スポルト鍼灸整骨院 多磨店

 

スポルト鍼灸整骨院 多磨店では、踵の痛みに対して「骨盤・骨格矯正」「筋膜リリース」「深層筋調整」「神経調整」などを最適に組み合わせて根本改善を行います。

お困りの方お1人お1人の症状に合わせた「オーダーメイド施術」です。

 

 

「骨盤・骨格矯正」で痛みの発生源を根本改善します。

骨盤は身体の土台、背骨は大黒柱です。

骨盤の歪みを矯正し、土台となる骨盤が正しいポジションに安定することにより、再び背骨が正常なS字カーブを描いて、痛みの発生源を根本から改善していきます。

痛みやシビレなどの不調を改善するにも、まずは骨組みから整えることが大切です。

 

「筋膜リリース」で筋肉の柔軟性を取り戻し、血流改善します。

筋肉を包み込む「筋膜」をリリースすることで、凝り固まった筋肉の柔軟性を取り戻し、全身の血流を改善し、リンパの流れを促進していきます。

筋肉が凝り固まったままの状態では、骨盤・骨格矯正の効果も半減してしまいます。

矯正された骨盤を維持させるためにも、患部の筋肉を柔らかくすることは必要不可欠です。

筋肉が柔軟性を取り戻すことで、骨盤が正しいポジションに安定し、内臓の働きやホルモンバランスも改善されます。

 

「神経調整」で神経の伝達異常を改善します。

痛みやシビレなどが長く続くと、神経も筋肉と同様に疲労し、感覚異常や知覚鈍麻、または神経過敏状態を引き起こしています。

骨盤や筋肉が正しい状態に戻ることで、ある程度の改善は見込めますが、慢性的な痛みやシビレの症状には、鍼灸治療を取入れた神経調整を行います。

神経調整で、神経の疲労を取り除き、慢性的な痛みやシビレをリセットします。

 

 

スポルト鍼灸整骨院 多磨店では、お1人お1人の症状にとって最良の「施術プログラム」を個別に作成します。

施術プログラムに従って、毎回の改善度合いを確認しながら、「骨盤・骨格矯正」「筋膜リリース」「深層筋調整」「神経調整(鍼灸治療)」を組み合わせて根本治療して行きますので、ご自分の完治までのステップや、最終ゴールも分かりやすくて安心です。

症状が改善された後も、二度と再発しないために、体操やストレッチなどの指導も十分に行います。

「痛みを取って根本改善」そして「元に戻らない体作り」、これがスポルト鍼灸整骨院 多磨店の根本治療です。

慢性的な痛みや原因のはっきりしない痛みでお悩みの方は、スポルト鍼灸整骨院 多磨店に是非一度ご相談下さい。

 

《※本記事はスポルト鍼灸整骨院代表 / 川田英雄(厚生労働大臣認可 : 柔道整復師)が監修しています。》