偏頭痛

  • 頭痛がひどく、生活に支障がある…
  • なかなか根本的には治らない…
  • 薬を飲んでも、また繰り返す…
  • 頭痛薬が効かなくなってきている…
  • 肩や首の張りが強い…

年齢と偏頭痛 | スポルト鍼灸整骨院 多磨店

 

20代~40代の偏頭痛が最も多い

偏頭痛を訴える方は、圧倒的に成人した方が多いですが、子供でも偏頭痛などの症状を訴える子がいます。

逆に、年をとるごとに、偏頭痛の症状が治まるという方もいます。

ここで、年齢と偏頭痛の関係について、簡単にご説明します。

まず20代から40代の偏頭痛についてです。

この世代の方は、仕事のストレスや生活習慣、最近ではパソコンやスマートフォンなど、偏頭痛が起きる原因が日々の生活の中に溢れています。

そのためか、全年齢の中でも20代から40代の偏頭痛が最も多いとも言われており、症状も強い方が多いようです。

偏頭痛が継続的に起こる方や、急に痛みが出ると言う方など、症状は様々ですが、中には日常生活に支障をきたすような方もいらっしゃいます。

人によっては、薬を服用している方もいますが、偏頭痛に薬は効果が無いとも言われています。

偏頭痛が起きる原因が何なのか、自分の生活習慣やストレスの原因などを考え、その原因を解決することに取り組むことも、有効な対策なのかもしれません。

 

偏頭痛の原因

偏頭痛の原因としては、血管の拡張が考えられます。

血管の拡張を鎮める方法として、痛みの周辺を冷やす事で血管が収縮し、痛みが和らぐと言われています。

50代を過ぎると、偏頭痛が収まってくるとも言われおり、70代では症状が消えるとも聞きます。

はっきりとした事は解明されていませんが、これは加齢により血管が硬くなり、血管の拡張や収縮が少なくなるからではないかと言われています。

偏頭痛には血管の収縮が大きく関わっているため、血管が硬くなる50代以降に症状が落ち着くのかもしれません。

そのため、高齢者になると、偏頭痛に悩まされる人が極端に少なくなるのも理解できます。もし高齢者が偏頭痛で悩んでいる場合は、偏頭痛ではなく、他の病気を疑う方が良いかもしれません。

例えば脳梗塞、脳出血がある場合は、頭痛が起きる可能性がありますので、頻繁に頭痛を訴える場合や、急な頭痛を訴える場合は、病院への受診をお勧めします。

次に子供の偏頭痛についてです。

子供が偏頭痛になるのか?と思うかもしれませんが、子供も偏頭痛になります。

子供の場合は、痛みの他に、立ち眩みなどの症状が出ることが多いと言われており、急に眼の前がチカチカしたと思ったら、それと同時に頭の痛みが出てくることが多いようです。

それでも子供の偏頭痛は成人と比べて少ないため、子供に頭痛が出ている場合は、他の違う病気の可能性も疑われます。

痛みが頻繁に続くようであれば、病院を受診することをお勧めします。

 

偏頭痛とツボ | スポルト鍼灸整骨院 多磨店

突然、偏頭痛が襲ってきた場合、すぐに効果の出る頭と手のツボを紹介いたします。

頭のツボ

偏頭痛は頭にでる症状ですので、痛みが出ている部位に近いツボを押すことで、効果も高いと言われています。

まず紹介するのが攅竹(さんちく)というツボです。

眉間にある攅竹を刺激し、ゆっくりとマッサージすると効果があると言われています。

二つ目が百会(ひゃくえ)と言うツボです。

頭のてっぺん辺りにあるツボで、下に垂直に向かって、3分から5分間、心地よい程度の力で刺激すると偏頭痛を和らげるといわる有名なツボです。

手のツボ

手にも偏頭痛に効果的と言われているツボがいくつかあり、一つ目は片頭店(へんとうてん)です。薬指の第二関節あたりにあります。

つまんで刺激すると良いと言われています。

もう一つは合谷(ごうこく)です。親指と人差し指の骨が交差するあたりにあります。

ここを三秒程度繰り返し押すと効果があると言われています。

スポルト鍼灸整骨院 多磨店の偏頭痛根本治療!

スポルト鍼灸整骨院 多磨店が治療対象とする頭痛は、主にストレスや筋緊張からくる頭痛、すなわち「偏頭痛」「緊張性頭痛」などの一次性頭痛です。

いつもと違う激しい痛み、日を追うごとに痛みの強度が増す、麻痺や痺れを伴う、このような場合は脳に重篤な疾患を抱えている可能性がありますので、直ぐに医療機関を受診して下さい。

 

 

【府中市 多磨】スポルト鍼灸整骨院 多磨店では、「偏頭痛」の患者様に対して「骨盤・骨格矯正」「筋膜リリース」「深層筋調整」「神経調整(鍼灸治療)」などを最適に組み合わせた根本治療を行います。

患者様お1人お1人の症状に合わせた「オーダーメイド治療」です。

 

「骨盤・骨格矯正」で痛みの発生源を根本改善します。

骨盤は身体の土台、背骨は大黒柱です。

骨盤の歪みを矯正し、土台となる骨盤が正しいポジションに安定することにより、再び背骨が正常なS字カーブを描いて、痛みの発生源を根本から改善していきます。

痛みやシビレなどの不調を改善するにも、まずは骨組みから整えることが大切です。

 

「筋膜リリース」で筋肉の柔軟性を取り戻し、血流改善します。

筋肉を包み込む「筋膜」をリリースすることで、凝り固まった筋肉の柔軟性を取り戻し、全身の血流を改善し、リンパの流れを促進していきます。

筋肉が凝り固まったままの状態では、骨盤・骨格矯正の効果も半減してしまいます。

矯正された骨盤を維持させるためにも、患部の筋肉を柔らかくすることは必要不可欠です。

筋肉が柔軟性を取り戻すことで、骨盤が正しいポジションに安定し、内臓の働きやホルモンバランスも改善されます。

 

「神経調整」で神経の伝達異常を改善します。

痛みやシビレなどが長く続くと、神経も筋肉と同様に疲労し、感覚異常や知覚鈍麻、または神経過敏状態を引き起こしています。

骨盤や筋肉が正しい状態に戻ることで、ある程度の改善は見込めますが、慢性的な痛みやシビレの症状には、鍼灸治療を取入れた神経調整を行います。

神経調整で、神経の疲労を取り除き、慢性的な痛みやシビレをリセットします。

 

 

【府中市 多磨】スポルト鍼灸整骨院 多磨店では、患者様お1人お1人の症状にとって、最良の「施術プログラム」を個別に作成します。

施術プログラムに従って、毎回の改善度合いを確認しながら、「骨盤・骨格矯正」「筋膜リリース」「深層筋調整」「神経調整(鍼灸治療)」を組み合わせて根本治療して行きますので、ご自分の完治までのステップや、最終ゴールも分かりやすくて安心です。

症状が改善された後も、二度と再発しないために、体操やストレッチなどの指導も十分に行います。

「痛みを取って根本改善」そして「元に戻らない体作り」、これがスポルト鍼灸整骨院 多磨店の根本治療です。

慢性的な痛みや原因のはっきりしない痛みでお悩みの方は、是非一度【府中市 多磨】スポルト鍼灸整骨院/多磨店に是非一度ご相談下さい。

 

《※本記事はスポルト鍼灸整骨院総院長 / 川田英雄(厚生労働大臣認可 : 柔道整復師)が監修しています。》