ギックリ腰

  • 急な激痛で動けなくなった…
  • 息が止まるほどの痛みがある…
  • どんな姿勢をとっても痛い…
  • 夜も痛みで熟睡できない…
  • とにかくこの痛みを何とかしたい…

ギックリ腰ってなに? | スポルト鍼灸整骨院 多磨店

 

概 要

ギックリ腰とは、腰の筋肉の損傷や、仙腸関節や腰仙部の捻挫のことを指し、正式な診断名を「急性腰痛症」と言います。

腰に突然の急激な痛みをともない、トイレに行くのも困難な状態になることもあります。
ヨーロッパでは「魔女の一撃」とも呼ばれ、同じ姿勢を続けたり、重いものを持ったりすると、急に発症すると言われています。

一般的には、数日~10日程度の安静で、多少動けるようになるようです。

逆に、余り長期間安静にしすぎると、腰部の筋肉がかえって凝り固まってしまい、血行不良などを引き起こし、症状が悪化することもあります。

少し動けるようになったら、我慢せずに痛み止めなどを飲んで、無理のない範囲で動くようにする方が早く治るようです。

 

 

ギックリ腰の痛み

ギックリ腰の痛みは、「腰の骨が砕けるほど痛い」「針を差されたように痛い」などと表現されますが、息が止まるほどの強烈な痛みが腰を襲うため、瞬時に動けなくなります。

一般的にギックリ腰は、数日~10日程度の安静で、比較的短期間で回復されると言われていますが、かなり個人差があるようです。

ギックリ腰は、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの重症になる前の赤信号とも言われています。
余りにも尋常でない激しい痛みを感じる場合は、整形外科などの正しい診断を受けることをお勧めします。

 

腰痛メカニズム | スポルト鍼灸整骨院 多磨店

慢性腰痛とは

腰の痛みが6ヶ月以上続くものを「慢性腰痛」といいます。

「慢性腰痛」には、腰に何か異常がなくても痛みが続くケースと、腰の異常が改善しても痛みが続くケースと、この2つがあります。

症状が良くなったり、悪くなったり、緩解を繰り返すケースもあります。

 

 

「慢性腰痛」は、子供から老人まで幅広い年代に見られますが、中でも働き盛りの30~50代に最も多く、長時間労働が原因の一つと言われています。

 

腰痛とストレス

長時間労働者に一番多い理由として、考えられているのがストレスです。

「慢性腰痛」は、痛みを抑制するシステムと大きく関係があります。

腰からの痛みが脳に伝わると、脳から神経伝達物質のドパミンが放出されます。

その結果、セロトニンやノルアドレナリンが放出され、痛みを抑制するシステムが働き始めます。

このセロトニンやノルアドレナリンによって、腰痛などの痛みが気にならなくなるのです。

しかし、長時間労働などによりストレス状態が長く続くと、脳でドパミンが放出されにくくなり、痛みを感じるようになります。

「慢性腰痛」の治療の難しいところは、ストレスの悪循環が起きやすいということです。

ストレス状態を改善しないまま、安易な腰痛治療を繰り返すと、効果が出ないばかりか、不安やストレスがまた増えるという悪循環に陥ります。

「慢性腰痛」の治療は、ストレス状況をハッキリさせて、しっかり根本改善するのが大切です。

 

スポルト鍼灸整骨院 多磨店の腰痛根本改善!

 

【府中市 多磨】スポルト鍼灸整骨院 多磨店では、「ギックリ腰」の患者様に対して「骨盤・骨格矯正」「筋膜リリース」「深層筋調整」「神経調整(鍼灸治療)」などを最適に組み合わせた根本治療を行います。

患者様お1人お1人の症状に合わせた「オーダーメイド治療」です。

 

「骨盤・骨格矯正」で痛みの発生源を根本改善します。

骨盤は身体の土台、背骨は大黒柱です。

骨盤の歪みを矯正し、土台となる骨盤が正しいポジションに安定することにより、再び背骨が正常なS字カーブを描いて、痛みの発生源を根本から改善していきます。

痛みやシビレなどの不調を改善するにも、まずは骨組みから整えることが大切です。

 

「筋膜リリース」で筋肉の柔軟性を取り戻し、血流改善します。

筋肉を包み込む「筋膜」をリリースすることで、凝り固まった筋肉の柔軟性を取り戻し、全身の血流を改善し、リンパの流れを促進していきます。

筋肉が凝り固まったままの状態では、骨盤・骨格矯正の効果も半減してしまいます。

矯正された骨盤を維持させるためにも、患部の筋肉を柔らかくすることは必要不可欠です。

筋肉が柔軟性を取り戻すことで、骨盤が正しいポジションに安定し、内臓の働きやホルモンバランスも改善されます。

 

「神経調整」で神経の伝達異常を改善します。

痛みやシビレなどが長く続くと、神経も筋肉と同様に疲労し、感覚異常や知覚鈍麻、または神経過敏状態を引き起こしています。

骨盤や筋肉が正しい状態に戻ることで、ある程度の改善は見込めますが、慢性的な痛みやシビレの症状には、鍼灸治療を取入れた神経調整を行います。

神経調整で、神経の疲労を取り除き、慢性的な痛みやシビレをリセットします。

 

 

【府中市 多磨】スポルト鍼灸整骨院 多磨店では、患者様お1人お1人の症状にとって、最良の「施術プログラム」を個別に作成します。

施術プログラムに従って、毎回の改善度合いを確認しながら、「骨盤・骨格矯正」「筋膜リリース」「深層筋調整」「神経調整(鍼灸治療)」を組み合わせて根本治療して行きますので、ご自分の完治までのステップや、最終ゴールも分かりやすくて安心です。

症状が改善された後も、二度と再発しないために、体操やストレッチなどの指導も十分に行います。

「痛みを取って根本改善」そして「元に戻らない体作り」、これがスポルト鍼灸整骨院 多磨店の根本治療です。

慢性的な痛みや原因のはっきりしない痛みでお悩みの方は、是非一度【府中市 多磨】スポルト鍼灸整骨院 多磨店に是非一度ご相談下さい。

 

《※本記事はスポルト鍼灸整骨院総院長 / 川田英雄(厚生労働大臣認可 : 柔道整復師)が監修しています。》