鍼灸治療の効果について〈府中市 スポルト鍼灸整骨院 多磨店〉 

2021年09月8日

こんにちは。

府中市 多磨駅東口徒歩1分のスポルト鍼灸整骨院 多磨店です。

今まで鍼灸についていくつかブログを書いてきましたが、鍼灸の効果について詳しくお話ししていなかったので、今回は鍼灸治療の効果について書いていきます。

 

 

そもそも鍼灸治療とは?

鍼灸治療には、字の通り「鍼」と「お灸」の2つの治療があります。

体に流れている「気」に働きかける東洋中医学的手法や、筋肉や神経などの運動器に対する現代西洋医学的手法など、さまざまなアプローチがあります。

 

鍼灸治療で対応できる体の状態は?

病気に対する鍼灸治療の効果とその科学的根拠を認める見解がNHI(アメリカ国立衛生研究所)やWHO(世界保健機構)から発表されています。

 

神経系疾患

神経痛、自律神経失調症、頭痛、めまい、不眠など

 

運動器系疾患

関節炎、リウマチ、頚椎捻挫後遺症、五十肩、腱鞘炎、腰痛、外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)など

 

循環器系疾患

高血圧、低血圧、動悸、息切れなど

 

呼吸器系疾患

気管支炎、喘息、風邪および予防など

 

消化器系疾患

胃腸病(胃炎、消化不良、下痢、便秘)、胃十二指腸潰瘍など

 

代謝内分泌系疾患

糖尿病、痛風、貧血など

 

生殖、泌尿器系疾患

膀胱炎、尿閉、陰萎など

 

婦人科系疾患

更年期障害、生理痛、月経不順、冷え性など

 

耳鼻咽喉科系疾患

耳鳴り、難聴、メニエール病、鼻炎、蓄膿、扁桃炎など

 

眼科系疾患

眼精疲労、疲れ目、かすみ目、ものもらいなど

 

小児科系疾患

小児神経症(夜泣き、かんむし、消化不良、食欲不振)、小児喘息、夜尿症など

このようにさまざまな疾患に適応しています。

 

鍼灸治療による体への反応

では、実際に鍼やお灸をする事によって体にどのような効果があるのでしょうか?

鍼灸で体の一部を刺激すると、中枢神経(脳や脊髄)に鎮痛作用のある物質が放出され、この物質が痛みを伝える神経の通り道をブロックし、痛みを軽減してくれます。

また、鍼灸刺激は神経を刺激することによって血行が促進され、コリや疲労の原因となる物質を老廃物として排出する効果もあります。

鍼灸刺激は自律神経にも効果的に作用するので胃腸や心臓、血管などの働きも調整します。

さらに鍼を打ったり、お灸の熱刺激により、白血球の活動が盛んになり、免疫力の向上もみられます。

 

スポルト鍼灸整骨院 多磨店では、ツボを使った東洋中医学的考えと筋肉の硬い部分にアプローチする現代西洋医学的考えの2方向から施術を行います。

鍼は髪の毛程度の細さなのでほとんど痛みは感じません。お灸も「熱そう」と思われがちですが、熱さは調整できるのでご安心してください。

鍼灸治療は初めての方もいるかもしれませんが、お話をしっかり伺い、患者様の体の状態に合わせてアプローチしますので。慢性的症状やどこに行っても治らないような症状でも、一度ご相談下さい。

 

産後骨盤矯正はいつから始めたらいいの?〈府中市 スポルト鍼灸整骨院 多磨店〉

2021年08月27日

こんにちは。

府中市 多磨駅東口徒歩1分のスポルト鍼灸整骨院 多磨店です。

「産後骨盤矯正はいつから始めれば良いの?」という問い合わせがよくあります。

今回は産後骨盤矯正を始める時期についてお話しさせて戴きます。

 

通常の骨盤の歪みと産後の骨盤の歪みの違い

誰にでも起こりうる骨盤の歪みと産後の骨盤の歪みには違いがあります。

通常、骨盤の歪みの多くは姿勢の悪さから骨盤の歪みが形成されることが多いです。

普通に生活していても聞き手や利き足、斜め掛けの鞄、座った時に足を組む、仕事で同じ作業の繰り返しなど、体が歪んでしまう原因はすごく身近にあります。

それに比べて産後の骨盤の歪みは、上記に述べた原因の他に、出産ホルモン(リラキシン)の影響、出産時の骨盤の動き、妊娠してからの姿勢の変化、産後育児などによる姿勢不良などが原因にあげられます。

産後の骨盤の歪みに見られる体の状態は?

・ホルモンによる体質の変化

・体型の変化

  ぽっこりお腹、寸胴、お尻の垂れなど

・さまざまな痛みや症状

  肩こり、腰痛、仙骨痛、腱鞘炎、尿漏れ、頻尿、むくみなど

その他にも代謝不良、恥骨痛、イライラなど、体の変化は人によりさまざまです。

 

産後の骨盤の歪みはどうすればいいの?

出産後に骨盤ベルトを渡されることが多いかと思いますが、それだけでは産後の骨盤の歪みは治りませんし、矯正されることはありません。

スポルト鍼灸整骨院 多磨店の産後骨盤矯正は、従来のバキバキッ矯正とは全く違う、呼吸に合わせたソフトな矯正の仕方を用いて行います。

初めての方や少し抵抗がある方でも安心して矯正を受けて頂けます。

 

産後骨盤矯正はいつから開始すればいいの?

答えは『産後1〜2ヶ月後』が理想です。

というのも、産後直後は出産で大量に失った血液や傷口など修復している途中の為、体調がまだ不安定な状態にあります。

1〜2ヶ月程すぎるとその体調も安定してきますのでその後から開始すると良いと思います。

遅くても6ヶ月以内に始められると良いです。

 

帝王切開の場合産後骨盤矯正は効果があるの?

上記でも述べたように産後骨盤が歪む原因には出産時の骨盤の開きだけでなく、妊娠中の骨盤の歪み、ホルモンの影響、産後子育て中の姿勢不良などが関係します。

ですから、帝王切開で出産した方も産後骨盤矯正は必要です。

帝王切開で出産された方の場合、骨盤矯正を始める時期は通常と少し異なります。

帝王切開の場合、お腹に傷がある状態ですので、傷口がしっかり塞がってから産後骨盤矯正を始めます。

目安は産後2〜3ヶ月程経ってから始めるといいと思います。

※あくまでも目安になりますので傷口や体調と相談して始めて下さい。

 

産後骨盤矯正はどのくらいの期間が必要なの?

お腹の中の赤ちゃんが育つのと同様に10ヶ月かけて骨盤は歪みます。

産後骨盤矯正をしなかった場合はホルモンバランスと骨盤が安定し筋力が回復するまで最低でも10ヶ月はかかります。

スポルト鍼灸整骨院 多磨店の産後骨盤矯正は3週間から1ヶ月で開いた骨盤を引き締め、その後メンテナンスを行い約3ヶ月の骨盤矯正プログラムで骨盤を引き締めます。

1回矯正をしても正しい位置に骨盤はなりますが、またすぐに戻ってしまうので、繰り返し矯正を行うことで元に戻らない、再び痛くならない体作りを目指します。

ダイエットも同じで、一度痩せたからといって運動をしなかったり、暴飲暴食をしてしまうと直ぐ太ってしまいますよね。

骨盤も正しい位置になったのに、悪い姿勢やストレッチ不足が重なると、時間をかけてまた元に戻ってしまうので、メンテナンスも重要になってきます。

いつから矯正を始めれば良いのか以外でも、気になる事があればお気軽にお問い合わせ下さい。

 

骨盤矯正によって便秘は解消できるのか?〈 府中市 スポルト鍼灸整骨院 多磨店〉

2021年08月11日

こんにちは。

府中市 多磨駅東口徒歩1分のスポルト鍼灸整骨院 多磨店です。

日差しが強い日が続きまずが夏バテなどしていませんか?

今回は骨盤矯正と便秘の関係についてお話してさせて戴きます。

 

便秘はなぜ起こるの?

便秘は「機能性便秘」と「器質性便秘」の2つに大別され、更に機能性便秘は「弛緩性便秘」「けいれん性便秘」「直腸性便秘」の3種類に類別されます。

弛緩性便秘

腸の緊張が緩んで腸の運動(蠕動運動)が低下するため、大腸内に便が長くとどまり、水分が吸収され過ぎて硬くなるタイプの便秘です。

便秘の中でも頻度が高く、女性や高齢者に多いです。

運動不足や水分不足、食物繊維不足、腹筋力の低下、極端なダイエットなどが原因として挙げられます。

けいれん性便秘

副交感神経の過度な興奮により、腸が緊張し過ぎて便をうまく運搬できず、ウサギのフンのようなコロコロとした便になるタイプの便秘です。

便秘と下痢を交互に繰り返すことも多く、精神的ストレスや環境の変化、過敏性腸症候群などが原因として挙げられます。

直腸性便秘

便が直腸に達しても排便反射が起こらず、直腸に便が停滞して上手く排便できなくなるタイプの便秘です。

高齢者や寝たきりの人の他に、痔や恥ずかしさなどで排便を我慢する習慣がある人に多いです。

器質性便秘

大腸がんや癒着など器質的に原因があるタイプです。

 

骨盤矯正との関係は?

内臓は交感神経と副交感神経の2つの神経により動いています。

いわゆる自律神経の働きです。

骨盤に歪みが出てしまうと、それに伴って全身に歪みが出てしまいます。

自律神経は脊柱から出ているため、骨盤の歪みが原因で脊柱にまで歪みが出てしまうと、自律神経に影響を及ぼして内臓に不調が現れます。

自律神経に乱れが出始めると、便秘だけでなく頭痛やむくみなど様々な症状が現れます。

普段立っている時や、座っている時に猫背になったり足を組んだり、姿勢が悪くなっていませんか?

当院では症状に合わせて骨盤矯正を中心とした根本治療プログラムを提供しています。便秘でお困りの方は根本から改善していきましょう。

 

鍼灸治療でも便秘を改善できます!

当院では骨盤矯正の他に、便秘に対して鍼灸による治療も行っています。

脈やお腹の触診で状態を確認して、お身体全体を施術していきます。鍼やお灸が初めての方も、痛みや熱さを細かく聞きながら施術をするので安心してください。

鍼灸治療と骨盤矯正を組み合わせることでより高い効果が期待できますので、便秘でお困りの方は是非一度スポルト鍼灸整骨院 多磨店にご相談下さい。

 

 

骨盤矯正で、むくみ(浮腫み)を解消できるのか?〈府中市 スポルト鍼灸整骨院 多磨店〉

2021年07月26日

こんにちは。

府中市 多磨駅東口徒歩1分のスポルト鍼灸整骨院 多磨店です。

オリンピックが始まりましたが、皆さんはどの種目に注目していますか?

無観客での開催になるので現地には行けませんが、私はテレビの前で応援したいと思います。

さて、今回は骨盤矯正とむくみについてお話ししていきます。

 

そもそも、むくみ(浮腫み)とは?

むくみで悩まれている方は沢山いらっしゃると思いますが、体の中にはどのくらいの水分があると思いますか?

某CMにもありますが、人間の体の約60%は水分でできています。

その60%の水分のうち40%は細胞の内(細胞内液)に、20%は細胞の外(細胞外液)にあります。

むくみに関係あるのは細胞の外にある細胞外液で、余分な水分が多くなるとむくみになります。

細胞外液には「細胞の間にある細胞間液」と「血液」が含まれます。

 

むくみの原因は?

本来であれば細胞外に水分が多くなれば毛細血管やリンパ管へ吸収されます。

ですが、体の血液の流れが悪くなると毛細血管やリンパ管へ吸収される水分量が減ってしまい、それがむくみとなります。

足を長時間下げていたり、キツイ服や靴下を履いて締め付けている時、ふくらはぎの筋肉が固くなって血管を圧迫している場合などが原因で挙げられます。

また、塩分の取りすぎにより水分が体に取り込まれやすくなっている状態の時もむくみが起こります。

ご自分の足の甲やふくらはぎを指で押すと白くなると思います。

指を離した時にその押したところの色が元通りになるのが遅いとむくんでいるサインですので、ご自分の足でチェックしてみるといいと思います。

 

骨盤矯正との関係は?

体の歪みがある状態は血流も悪い状態にあるといえます。

体のバランスが悪く筋肉が固くなってしまっていたり、姿勢が悪いと心臓から流れている血液の通り道(血管)が狭くなり血流が悪くなります。

血流の悪さがむくみに関係しますので、歪んだ体を骨盤矯正をして正しい位置に戻してあげるだけで血流が良くなります。

よって骨盤矯正がむくみ改善にもつながります。

 

補足ですが、骨盤矯正の他に鍼灸治療もむくみを改善できます。

鍼治療ではとても細い鍼を使いますので初めての方でも安心して受けることができると思います。

骨盤矯正、鍼灸治療のダブルで行うとより効果的です。

 

当整骨院の骨盤矯正は従来のバキバキ矯正とは全く違うソフトな矯正ですので、初めての方でも安心して受けられると思います。

 

最後に

むくみの原因は上記に述べた原因以外に内因的な原因もありますので、気になる方は一度専門医に診てもらうことをお勧めします。

 

トリガーポイントに対する鍼治療の効果について〈府中市のスポルト鍼灸整骨院 多磨店〉 

2021年07月10日

こんにちは。

府中市 多磨駅東口徒歩1分のスポルト鍼灸整骨院 多磨店です。

今回はトリガーポイントに対する鍼治療の効果についてお話していきます。

 

 

トリガーポイントとは?

みなさんが感じている肩こりや腰痛の原因の70%以上は「トリガーポイント」によるものだと言われているのをご存知ですか? 

トリガーポイントとは「筋肉の痛みの引き金となる点」と定義されています。

どういうことかと言うと、実際に痛みを感じている場所とは関係のないところに原因あるということです。

例えば腰痛がある人は背中や股関節まわりの筋肉にトリガーポイントがあることが多く、背中や股関節が硬いという特徴があります。つまり、腰が痛いからといって腰だけを治療しても痛みが取れない、もしくは良くなってもすぐに元の悪い状態に戻ってしまうということが起きてしまいます。 

トリガーポイントはなぜ出来てしまうのでしょうか? 

原因としては、ストレスや同じ動作を繰り返し行う、長時間同じ姿勢が続いてしまうことによる血行不良などが挙げられます。 

では、自分のトリガーポイントを探してみましょう。

首から肩にかけて自分で触ってみてください。その中にコリコリしたものはありませんか?

それは筋肉を使い続けた結果、血液の流れが悪くなり、筋肉の中に老廃物が溜まったもので、いわゆる筋肉のコリです。このコリが神経や血管を圧迫して痛みやシビレを引き起こします。

コリを指で押してみると「気持ちいいな〜」「効くな〜」と感じる人がほとんどだと思います。この場所がトリガーポイントと呼ばれる部分です。

 

 

当院の施術方法は?

府中のスポルト鍼灸整骨院 多磨店では、直接トリガーポイントに対して鍼治療を行い、筋肉のコリを改善していきます。

トリガーポイントに鍼が当たると、鍼治療特有の響き感覚や、局所性単収縮反応と言って無意識に筋肉がピクっと動く不思議な感覚を体験できます。

反応のあとはだるさや違和感が出やすかったりしますが、施術前と施術後の身体の変化に驚くこと間違いなしです。 

筋肉のコリが出やすい人は身体の全体的なバランスが悪いのかもしれません。

バランスが悪いということは身体に歪みが出ている状態です。鍼治療で筋肉の硬さを取るだけでなく、骨盤矯正で身体のバランスを整えて、トリガーポイントに対する鍼治療とセットで根本原因にアプローチできればベストです。

 

 

レントゲンでは異常ないのに、むち打ちの症状が…〈府中市 スポルト鍼灸整骨院 多磨店〉

2021年06月25日

こんにちは。

府中市 多磨駅東口徒歩1分のスポルト鍼灸整骨院 多磨店です。

今回はむち打ちの症状についてお話しさせて頂きます。

 

 

むち打ちとは?

むち打ちは交通事故で多く見られます。

シートベルトで体が固定された状態で、衝撃により首だけが鞭のようにしなって発症します。

むち打ちは別名「頸部捻挫」と言い、靭帯や筋肉、関節に炎症が起こり、首の痛み、熱っぽさ、動きの制限などが起こります。

受傷時から痛みが見られますが、受傷後数日経ってから強い痛みが出る事も多くあります。

また、自律神経症状が見られる場合もあり、めまいや吐き気、頭痛などが起こることがあります。

交通事故以外では柔道やラグビーなどのコンタクトスポーツでも起こります。

 

むち打ちとレントゲン

上記でも説明しましたが、むち打ちは靭帯や筋肉に炎症が起きます。

交通事故後に首に痛みや違和感があっても、整形外科でレントゲンやCT、MRIを撮っても異常は見つかりません。

なぜなら、レントゲンは骨の陰影を写すものだからです。

むち打ちは骨自体には異常がありません。

むち打ちは後日痛みが強く出ることも少なくないので、レントゲンに異常ないからと言って放置すると、後遺症を残したり大変なことになります。

 

 

首の痛みがある場合は?

むち打ちで痛みがある場合は、まずはアイシングが効果的です。

靭帯や関節、筋肉が炎症を起こしている状態ですので、患部を冷やすことが早く治す近道です。

患者様の中には湿布で冷やす方がいますが、湿布では患部は冷やすことができません。

『冷感=冷たく感じる』で冷たく感じるだけですので、しっかりと氷で冷やしましょう。

目安は10分間です。

余り長すぎても良くはありません。

※湿布がむち打ちに効かないわけではありません。冷やす効果はありませんが、消炎鎮痛効果はありますので、寝ている時やアイシングができない時に使用すれば有効です。

 

膝痛のヒアルロン酸注射はいくら?〈府中市 スポルト鍼灸整骨院 多磨店〉

2021年06月15日

こんにちは。 

府中市 多磨駅東口徒歩1分のスポルト鍼灸整骨院 多磨店です。 

今回は膝の痛みに対してよく行われる「ヒアルロン酸注射」についてお話しします。

 

 ヒアルロン酸はどんな役割があるの?

ヒアルロン酸注射は、変形性膝関節症などで膝関節内の軟骨がすり減って痛みが出ている場合に行います。

膝関節内には関節液という液体があり、衝撃を吸収して関節を滑らかに動かし、関節軟骨に栄養を与えます。

この関節液の主な成分が「ヒアルロン酸」です。

関節内のヒアルロン酸濃度が低くなると、関節液の粘度や弾力性が悪くなり、膝の柔軟な動きが失われて膝がきしむようになってきます。

ヒアルロン酸を膝関節に直接注射することで、関節の動きを滑らかにし炎症や関節軟骨の摩耗を抑えてくれます。 

一般的には、1週間に1回の注射を5週続けて行います。

その後は、膝の状態を確認しながら2週間~4週間に1回の頻度で注射を行うこともあります。 

医療機関により金額は多少違いますが、ヒアルロン酸注射は基本的に保険が適応されるため、3割負担で大体2,000円前後が目安です。

 

 

ヒアルロン酸注射で膝の痛みが治るの?

ヒアルロン酸注射は一時的に痛みを抑えるだけで、根本的な治療にはなりません。

膝の安定性を上げるために、筋力トレーニングなどの適度な運動、硬くなった筋肉をほぐすストレッチなどで膝への負担を減らしてあげることが大事です。

スポルト鍼灸整骨院 多磨店では、膝関節の不調に対して、筋膜リリースや鍼灸によるアプローチ、ストレッチ、運動指導などを行っています。

加齢による膝関節の変形からくる痛みも多いですが、身体の歪みからくる膝痛も多くありますので、全身のバランスを確認して調整する根本治療をお勧めしています。

歪みの原因はほとんどが骨盤のズレです。膝だけでなく、全身のバランスを調整する事は必要不可欠です。

 

美容鍼ってなぁに?〈府中市 スポルト鍼灸整骨院 多磨店〉 

2021年06月4日

 

本当に効果あるの? | スポルト鍼灸整骨院 多磨店

日頃から美容・健康に気を使っている皆さん、こんにちは!

「美容鍼」に定評のある、スポルト鍼灸整骨院 多磨店です。

近年、「美容鍼」というワードを耳にする方は多いと思いますが、こんなことを考えていませんか?

「本当に効果あるの?」「痛くないの?」「すぐに戻っちゃうんじゃないの?」etc

ということで、今回はそんな「美容鍼」について解説をしていきたいと思います。

 

美容鍼の効果

まず最初に、鍼の効果について簡単に説明をしていきます。

鍼はまず皮膚を貫くことにより、そこに「異物が入り込んできた!」「皮膚が壊された!」という指令を皮膚が感じ取り、それを脳に伝えます。

脳は「そこを治せ!」という指令を送り、鍼を刺したところに血液が集まってくるのです。

血液が集まるということは、皮膚の血流が増えるということなので、皮膚の活性化が起こります。

これにより皮膚の弾力(張り)が出てくるということになります。

つまり、皮膚の下の筋肉にまで鍼を刺せば、筋肉の柔軟性が上がるということになります。

「美容鍼」はこの鍼の作用を利用しています。

むくみの改善、小顔効果、ほうれい線の除去、リフトアップなどに効果があり、中には顎関節症の症状が楽になったという方もいらっしゃいます。

 

 

鍼の痛みについて

次に痛みについてですが、痛みとは別に鍼の「響き」というものがあります。

東洋医学でよく言うツボやトリガーポイントがこの「響き」に当たりますが、ここに鍼の刺激が入ることにより、鍼特有のズーンとした「響き」が起こります。

スポルト鍼灸整骨院 多磨店では、セイリン社のJSPという高級な鍼を使用していますので、刺す時にほとんど痛みが出ないような設計がされており、ほとんど痛みは感じません。

よく内出血を起こすともいわれていますが、同様の理由で血管を傷つけることが少ないため、内出血を起こす事はほとんどありません。

 

効果の持続期間について

次に「効果はどれくらい持続するのか?」についてですが、施術直後の効果は約一週間前後続くと言われています。

もちろん、効果の持続期間については個人差があります。

顔は身体の状態を映す鏡であり、健康状態が良ければよいほど治療効果も高く、また持続時間も長いということになります。

単純に疲れている、内臓が弱っている、睡眠不足や肩こりなど、身体の不調には色々なことがありますよね?

それにより身体がストレスを受けているわけです。

そんな状態でお顔だけの治療をしても、すぐに戻ってしまう感じがしませんか?

つまり顔は身体と連動しているため、そこも改善していかなければなりません。

 

 

スポルト鍼灸整骨院 多磨店では、患者様のカウンセリングをしっかりと行い、お顔だけでなく全身を確認し、さらに食生活や睡眠についてのアドバイスもしております。

鍼を打つ個所も、患者様に合わせた打ち方をしており、それにより治療効果を高めています。

つまり「美容鍼」は単に鍼を打ったら、ハイおしまい!

ということでなく、その後の生活なども大きく関わっていくわけです。

効果についても患者様と一緒になって考えていくことが大切ですので、一緒に美のために頑張っていきましょう!

もし気になる方はお気軽にお電話ください!

お待ちしております。

 

 

5月はギックリ腰が多い!?〈府中市 スポルト鍼灸整骨院 多磨店〉 

2021年05月14日

こんにちは。

府中市 多磨駅東口徒歩1分のスポルト鍼灸整骨院 多磨店です。

GWも終わり、疲れが出始めている頃ではないでしょうか。

今回はギックリ腰についてお話ししていきます。

ギックリ腰はいつ起こりやすいの?

タイトルにもありますように、春や秋など季節の変わり目はギックリ腰や急性背部痛、寝違えなど急性の怪我が多い季節です。

更にGWの疲れも溜まって体が疲労しているとギックリ腰が起こりやすくなります。

季節の変わり目は気温や湿度も変わりやすく、みなさんが思っているよりも体はその変動に対応し切れていません。

自分の知らない間に体の負担が大きくなっていて、靴下を履くとき、くしゃみ、顔を洗うときなど、簡単な動作で痛めやすくなります。

ギックリ腰は予防できるの?

ギックリ腰などで腰を痛めない為には日頃のケアがとても大切です。

たとえ季節の変わり目であっても、体が良い状態であればギックリ腰は起きません。

良い状態というのは、体の歪みがない状態、筋肉の柔軟性がある状態、体幹の筋力がある状態を言います。

スポルト鍼灸整骨院 多磨店では、患者様一人一人に合わせたオーダーメイド施術で痛みの原因を根本から改善していきます。

過去に一度でもギックリ腰を起こしたことがある方は、バランスが崩れている可能性が高いので、一度チェックしてみると良いと思います。

目を閉じた状態でその場で足踏みをすることで、自宅で簡単に歪みをチェックできます。

30秒間目を閉じたままその場で足踏みをします。

30秒後スタート位置から同じ向き、同じ場所にいることができた場合、骨盤の歪みはありません。

しかし、スタート位置から向きが変わっていたり、場所が違ったりする場合は骨盤に歪みが出ている可能性が高いです。

骨盤に歪みがあると腰の痛みだけでなく、肩こりや体のだるさ、自律神経の乱れなど様々な体の不調につながります。

気になる体の不調がある方は、スポルト鍼灸整骨院 多磨店へ是非ご相談下さい。

 

 

学生に多く見られる膝の疾患は?〈府中市 スポルト鍼灸整骨院 多磨店〉

2021年04月27日

こんにちは。

府中市の多磨駅東口徒歩1分のスポルト鍼灸整骨院 多磨店です。

季節の変わり目で気温が安定しませんが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

新年度が始まり、新しいスポーツや部活動などで急な足への負担が増している学生が多いと思います。

そんな学生の為に、今回は「学生に多い膝の疾患」についてお話ししていきます。

 

 

 

学生に多く見られる膝の疾患

 

ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)

バレーボール、バスケットボールなどジャンプ系のスポーツに多く見られます。

膝のお皿の下にある「膝蓋靭帯」と呼ばれる場所に炎症が起きる疾患です。ジャンプ動作や膝の屈伸で痛みや腫れが出現します。

 

オスグッド・シュラッター病

サッカー、バスケットボールなどの種目で多く見られます。

骨が完全に固まっていない成長期、膝の脛骨(粗面)と呼ばれるの脛の骨に繰り返し衝撃を受けることにより発症します。骨が隆起したり炎症を起こしたりします。

 

鵞足炎

陸上部などたくさん走るスポーツに多く見られます。

膝の内側に大腿部の筋肉が集まる鵞足という部分があり、そこに炎症を起こします。

 

 

腸脛靭帯炎

鵞足炎同様、陸上部などたくさん走るスポーツに多く見られます。

大腿外側にある腸脛靭帯が繰り返しの膝の屈伸動作により膝の外側で炎症を起こします。

 

半月板損傷、靭帯損傷

ラグビー、バスケットボールなどコンタクト系のスポーツに多く見られます。

膝への衝撃や、ターンなど捻転が膝に加わることによって発症します。

 

その他、タナ障害、膝蓋骨脱臼など学生期の膝の痛みはたくさん見られます。

上記にあげた中にはストレッチやトレーニングで未然に防ぐことができるものもあります。

学生時代の数週間、数ヶ月というのはとても大切で、怪我をしたからと言って休みたくないかと思います。

もちろん、しっかりと休まないといけない場合もあります。

府中市多磨駅近くのスポルト鍼灸整骨院 多磨店では、患者さんのニーズを考えて一人一人に合わせた施術、施術計画で対応しています。

どんな症状も早めに施術することで痛みも早く改善しますので、膝の痛みでお困りの方は当整骨院へお越しください。

 


1 2 3 4